モテない!?男性の苦悩からの脱出方法

モテない男性は持てない事実とそして出会いない現状という負のスパイラルに見舞われている。

モテないことに気づいていない男性は出会いがないという事実どころかそれ以上のとんでもない思考回路に脳がやられているのです。男性は出会いを見つけるとすぐそこに突っ走っていく傾向にあります。女性はもちろん逃げていくのみです。とても定番な話ですが、男性は追うほうがよくて女性は追われるほうがいいといわれていますがこれもまた一概にはいえないのです。女性だって追いかけたい人もいます。男性にも追われたい人がいます。

人間にこれといって言い切ることができることなんてありません。出会いがなければ外に出ればいいし、それでも見つからないのなら自分から追いかけるしかないのです。それでもこれからどんな異性と出会っても実はそれがうまくいくかどうかは、ひとつひとつの行動がカギを握っています。出会い=積極的?そんなわけがありません。

負のスパイラルから抜けるには?!

積極的に言ったって失敗するときは失敗に終わり、成功するかもしれないなんて思っていても実は全然成功の兆しが見えないただの本人の勘違いに終わるときだってあります。どん底なんてちょっとした踏み外しで経験します。たとえそれが慎重な行動でも踏み外すときは踏み外すのです。一体自分は何をしているんだろうといった瞬間があるでしょう。

出会いがほしいと思って参加した合コンでもなぜか無性にむなしい感情がこみあげてくる・・・みんなが盛り上がっている中で、必死でだれもが異性との出会いを求めている中で自分だけはテンションが上がらずさめきった目でその光景をただ見ているだけの時があるのでは?それはすべて負のスパイラルから起きている不安の塊が正体だとしたら?

負のスパイラルとは、悪いことがあるとそこからどんどん悪いことしか考えなくなり、どんな些細なことでもすべてをマイナス思考で考えてしまい、気分が非常に落ち込む要因を作るさようです。底化ら抜け出す方法は、考え方を無理やりプラスに持っていくこと。

でもそんなこと簡単にできるわけがありません。実は負のスパイラルは放置していても抜け出すことができます。それは、思いがけない幸運が来た時やあからさまに良い出会いを実感した時にその負のスパイラルから解放されるのです。

一度解放されるとしばらくはプラスの志向が働きかけてくれますが、でもしばらくだけ。油断しているとちょっとしたことでまたマイナスにの思考が働くようになります。

出会いがあればプラスになるし、恋人募集していてもそれがうまくいかなければどうしてもマイナスになる・・・でもこの繰り返しがあるから人間は幸福感を得ることができるんです。

ページ一覧

  • TOP
  • 人と繋がりたいと思うことは当然のこと
  • 女性が見る男性のモテない要素
  • 恋愛対象として判断する基準
  • トラウマ克服方法